男性保育士.com【※理想の転職を叶えよう】

転職を考えている男性の保育士さんへ

保育士の男女比は女性の方が多数を占めていますが。、男性保育士の場合は力仕事ができたりすることで女性にはないメリットもありますので、保育園としても歓迎されるケースが多いです。

保育士の求人情報を探すなら、何と言っても保育士専門の転職エージェントを利用するのがカンタンでいいでしょう。保育ひろばなら非公開求人も多数保有していますし、面接対策などの転職活動のサポートもしてくれますよ。

男性の保育士の求人も豊富!転職サイトランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・業界トップクラスの求人数を誇る!1万件以上の求人には高給の非公開求人も多数。
・専任のコンサルタントがサポート。代わりに求人情報を探してくれます。
・求人情報の提供以外に、入職までの面接対策や条件の交渉等を全て無料でサポート!
・できるだけ早く転職したいという方にも最適!最短なんと二週間で転職が完了します。
・転職のモチベーションアップにも!転職お祝い金として最大二万円が受け取れます。


保育士バンク 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・保育士バンクでは全国の求人が多数。たとえどこに引っ越しても保育士として働けます!
・保育士未経験の方、ブランクがある方でも安心。多様な勤務形態の求人がたくさんあります。
・年間休日125日以上、残業無し求人などの好条件求人が多数。働きやすさを追求できます。
・経験豊富なコンサルタントが日程調整や諸連絡をすべて代行。面接のアドバイスなども充実。
・新卒枠での応募が可能!これから資格を取ろうという方にもピッタリのサービスがあります。


マイナビ保育士 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・プロのキャリアアドバイザーが全力サポート!しっかりと希望を聞いたうえでの提案。
・日本最大級の人材ビジネスを展開。転職希望の利用者は、年間200万人以上にも。
・忙しい方でも大丈夫。来社して面談もでき、メールや電話での求人紹介も可能。
・求人情報だけじゃない。気になる保育園の雰囲気や働きやすさなども分かります。
・厚生労働省から認可を受けた、職業紹介優良事業者認定のサイトで安心して職探しが出来ます。


ほいく畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・プロの人材コーディネーターが徹底的にヒアリング。希望に沿った求人を見つけてくれます。
・転職前だけじゃない。転職後でも人材コーディネーターに人間関係や条件面での相談が可能。
・保育士として働くためのスキルアップが可能。技術や知識が伸びるセミナーを随時開催。
・ライフスタイルに合わせた提案がうれしい。派遣、紹介予定派遣、職業紹介などから選べます。
・無料で求人情報を紹介。しかも日中働いている人のために、夜間や土日も登録面談が可能。


保育エイド 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・人間関係を重視した求人を紹介。いじめやパワハラのない保育園を厳選して掲載。
・口コミなどをもとに求人先の情報収集を徹底。働きやすくて離職率の低い職場を紹介。
・求人情報はもちろん、コーディネーターがあなたの魅力を引き出すヒアリングをします。
・入職後のギャップを防げ!入職前の職場見学や体験保育を実施して雰囲気を味わえます。
・非公開求人が多数!人間関係の円滑な職場や、なかなか見つからない高給な職場もたくさん。


人材不足の今だからこそ男性保育士も転職のチャンス?

保育士と聞くと、子供と触れ合うことのできる楽しい職場というイメージがあるかもしれません。確かにその通りで、楽しく仕事をしている保育士も大勢います。しかしその一方で、保育士の人材不足に悩んでいる保育園があることもまた事実です。2017年には、認定保育園で保育士の数を偽って申告していたという事件もあったほどです。出産後すぐに仕事に復帰する女性が増えてくるにしたがって、保育士がさらに必要とされる時代になってきたと言えます。

そんな保育士の人材不足の時代は、男性保育士にとって大きなチャンスととらえることができます。現在保育士の多くは女性が務めていますが、そこに男性が入ることによってより子供に適した保育を行える可能性があります。

男性保育士にはたくさんのメリットがあるのです。メリットの一つは、力仕事を任せることができるということです。もちろん女性保育士でも力仕事はできますが、事故の確率は高まるでしょう。一方で、より力のある男性保育士の場合、より事故の確率が低い状態で保育を行うことができます。男性と女性の特異な分野で補い合うことで、より質の高い保育を提供できます。

男性保育士の別のメリットとしては防犯です。どの保育園も防犯には特に力を入れていますが、女性だけの職場と比較して、男性保育士のいる職場は狙われにくくなります。万が一不審者が侵入してきても、男性保育士がいれば容易に撃退できるでしょう。保育園の中だけでなく園外に出かけるときでも、男性保育士の存在は安心感を与えるものとなります。また、多くの保育園では男児もたくさんおり、トイレを任せることができたり力や体力のいるダイナミックな遊びができたりするので、他の保育士も助かります。

こうした男性保育士のメリットに加えて、近年の待機児童の問題などから、男性保育が必要という保護者は8割を超えるという調査もあります。保育士は女性の仕事という考えはすでに過去のものとなりました。これからは男性が保育士として、どんどん働いていける時代になっているのです。

現在では自治体なども男性保育士の雇用を促進しようとしています。つまり、男性保育士にとってはかつてないほど転職しやすい、職に就きやすい環境が整っているのです。これから資格を取ろうと思っている方も、今資格を持っているものの保育士としては働いていないという方も、ぜひ一度求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2017 男性保育士.com【※理想の転職を叶えよう】 All Rights Reserved.